アコムの貸し付け条件とローン審査について

アコムが設定している貸付条件は「20〜69歳までの安定した収入と返済能力を有し、社内の基準を満たす人」と公開されています。
前半の年齢や収入・返済能力の部分については他社のほとんどと共通している部分であるため特段チェックが必要なことはありませんが、後半の「社内の基準を満たす」という部分については少々注意が必要になります。
ではアコムのローン審査ではどういった基準が使われているのかというと、これは社外に公開されない社外秘の情報であるため何とも言えません。
ただ傾向としての話でまず言えるのがアルバイトやパートであってもアコム審査を通過する可能性はあるということです。
よくこうしたキャッシングなどではアルバイトやパートだと貸してもらえないという印象を持っている人がいるのですが実際にはそうではなく、しっかりとした収入さえあるのならば融資を受けることは可能なのです。
もちろん正社員などのような立場の方が審査には有利ですが、無職や自営業といった立場で無ければ審査通貨の可能性は十分あります。
次に傾向としてチェックが必要なのが他の貸金業者からの借り入れ件数で、この件数が4〜5社になっていると審査はかなり通りづらくなります。
おおよその人は問題ないでしょうが、もしこの条件に当てはまっているのであれば借入件数を減らすか、状況が変わるまで申し込みを諦めるといったようにするべきでしょう。
ちなみに言うまでもありませんが過去に金融事故を起こしている人は基本的に融資をしてもらえませんし、現状ですでに年収の1/3以上の借り入れをしている場合には総量規制に引っかかるためやはり審査通貨の可能性はほとんど無くなります。
基本中の基本であるものの見落とされることが時折ありますから、アコムに申し込む際には事前にチェックしておくようにしましょう。