2社借入がある場合は借りられないの?

2社借入がある場合はもうそれ以上は借りられないかというと、決してそんな決まりがあるわけではありませんが、多くのカードローン会社では他社からの借入件数、1社なのか2社なのかあるいはそれ以上なのかについても審査対象としていることは事実です。これは、少し考えれば分かりますが、それだけ返済が行き詰る可能性が高いと考えられているからです。普通、既にあるカードローン会社と契約しているのであれば、追加の借入をしたい場合にはそのカードローン会社から借入をするでしょう。わざわざ手間ひまをかけて別のカードローン会社から借り入れようとしているということは、考えられることとしては一つです。つまり、既に契約済みのカードローンは既に限度額に達していてそれ以上借りられないということです。
限度額というのは適当に決められているわけではなく、そのカードローン会社としてここまでなら貸せる、これ以上は危ないと判断した金額でもあるわけです。それが2社分あるということは、既に危ない水準に達していると思われても仕方ないでしょう。
ということで、結論として、2社借入がある場合は借りられないかというと、そうと決まっているわけではありません。借りられることも十分にあります。しかし、貸すほうから見ると危険水準と思われても仕方なく、審査に落ちることもあり得るということです。
もし可能なのであれば、一時的にちょっと無理をしてでも、1社だけでも完済しておくということは有用です。